チーム全員で勝つ

チーム全員で勝つ

選手自らが考える力を身につけるためのゲーム分析ツール

SPLYZA TEAMS

SPLYZA Teams 導入事例

サッカーやラグビー、バスケットボールなど8種以上のスポーツにおいて全国で240以上のチームで導入が進み、
学生年代からアマチュアチーム、またプロのクラブまで幅広いユーザー様にご活用いただいております。

現在:240+チーム

サッカー

サッカー

111チーム

一覧を見る

ラグビー

ラグビー

37チーム

一覧を見る

バスケ

バスケ

23チーム

一覧を見る

その他

その他

69チーム

一覧を見る

サッカー

サッカー

111チーム

一覧を見る

ラグビー

ラグビー

37チーム

一覧を見る

バスケ

バスケ

23チーム

一覧を見る

その他

その他

69チーム

一覧を見る

Jリーグクラブのトップチームや下部組織、またBリーグでも導入されています!

料金プラン

全てのプランで2ヶ月分の無料期間が付与されます。

TRIALSTARTERSTANDARDPREMIUM
TRIAL
STARTER
STANDARD
PREMIUM

サポーター(OB・OG、保護者向け)   1人あたり:160円/月(閲覧のみのアカウントを追加できます)

動画活用を最大限に

動画活用を最大限に

動画の共有/分析を通して
選手が主体的に考え
コミュニケーションを促すツールです

動画活用を最大限に

ゲーム分析を全員で始めましょう

全員分析のメリット

共通理解と対話の質を向上

分析作業を通じて各選手の何がわからないかを把握できるようになり、コーチ/選手間での認識のすり合わせが進みます。練習中やゲーム中での状況判断とコミュニケーションの質の向上に繋がります。

分析作業を素早く

1人だと何時間もかかる作業は、チーム全員で取り組めば15分程度で完了します。週末の試合が終わったあと、コーチはアップロードするだけでOK。あとは、1人1人が3〜5分の映像を担当して、タグ付けを行います。

コーチの負担軽減

PCだけでなくスマホやタブレットなど様々なデバイスに対応しているため、チーム全員で分析作業に取り組めることで、1人のコーチが動画の編集に数時間を費やしていた作業をチーム全員で分担できます。

全員分析の導入ガイド

SPLYZA Teamsを活用した、全員分析を始めるためのノウハウをまとめました。以下のバナーからページに飛んで頂き、是非内容をお読みください。チームのパフォーマンスを最大限にするためにも、SPLYZA Teamsをトコトン使いこなしましょう!

全員分析の導入ガイドはこちら
全員分析の導入ガイド

チーム全員で強くなる

SPLYZA Teams導入後の運用イメージ

4つの特徴

現代の戦術スポーツに欠かせない動画分析・動画コミュニケーションを円滑にする機能を備えています。

書き込みは自由自在

スローモーションやコマ送り、補助線・吹き出しなどの描画ツールをはじめ、スポーツムービーの解説に欠かせない機能を標準装備。編集はコーチ同士で追記し合う事も可能。大変な編集作業を分担して行う事ができます。

映像へのタグ付け

試合などの長い動画は編集が面倒です。SPLYZA Teamsでは映画のチャプターのように見せたいシーンの頭にタグを付けることが可能です。再生時はタグ付けした箇所へ素早くスキップ。大事なシーンを簡単に頭出しできます。

ライブタグでの分析

試合を観ながらリアルタイムにタグを入力し、試合終了後すぐに映像を振り返ることが可能となります。これまで時間をかけてやっていたタグ付け作業も、ライブタグ機能を使うことで更に効率アップを図ることができます。

自動的にグラフ化

タグ付けを行うことで、カテゴリごとにタグが集計され、自動的にグラフが表示されます。これまで感覚的に行なっていた分析も、集計機能を使うことでより定量的で客観的な判断を行うことができるようになります。

SPLYZA Teamsはあらゆる分析体制に対応しています!

監督・コーチとプレイヤー全員での分析
監督やコーチングスタッフのみで分析
分析チームやマネージャーによる分析
その他の分析手法・ユーザー事例紹介
iOSアプリダウンロードはこちら
Androidアプリダウンロードはこちら
Sports Analytics Labはこちら
関連資料ダウンロード(準備中)
2ヶ月無料で試す
アプリの説明を聞く